メカニズム

コラーゲンとヒアルロン酸の関係

コラーゲンと共に、ヒアルロン酸が注目を集めています。
多くの食品でヒアルロン酸を手軽に摂取できるようになっています。
ヒアルロン酸はコラーゲンと共にお肌へどのような作用があるのでしょうか。

コラーゲンは皮膚を作るたんぱく質の一種です。
ヒアルロン酸はそれとは異なり、糖の一種でアミノ酸を含んだ美容に良い成分です。
アミノ酸は水分を保持するので、お肌の潤いを保たせます。
コラーゲンは細胞同士をつなげるもので、水分を保たせる作用がありませんので、ヒアルロン酸はコラーゲンによる繋がった細胞の間に入って水分調整をし、コラーゲンを支える働きをします。
この2つが揃って、お肌のハリや潤いができるのです。

ヒアルロン酸は、お肌の細胞を活性化させ、ニキビやくすみ、シミなどのお肌のトラブルを改善し顔のトーンを明るくします。
角質も取り除き、ターンオーバーがスムーズに行なわれるようにします。
お肌へ栄養が行き届くようにも助けます。
美容食品、ドリンク、サプリメントで体内に取り入れる他にも、化粧水等で外側からも摂取できます。
お肌に注入することも行なわれていますが、安全性は高くなっています。
徐々に減少する成分ですので、コラーゲンとヒアルロン酸をどちらも定期的に取り入れたいものです。


このページの先頭へ